03-3724-2570(予約)
01Nov

この業界では 「痛みを追ったらダメ」

というのがあります

整体やカイロに来られる方の大半は主に

「痛み」か「バランス」の2つが主訴

(一番メインの訴え)になると思いますが

他に可動域(動かせる範囲)、筋力の弱化という要素もあります。

「痛み」は患者本人にしか分かりませんし

他の要素である、身体や精神的な変化などからくる2次的なものでもあるので

多くの施術者は他の3つを主に指標にして施術をしていきます。

もちろん、患者さんに痛みの増減も確認しますが

「痛み」が減っても、原因が少しも変わってなければすぐ痛くなりますし

「痛み」の軽減が少なくても、原因が改善されていれば良くなっていくはずです。

「痛み」は重要ですが、それだけにこだわっていてはダメというわけです。

そして、施術者以外の方はあまり気にしないであろう要素

「可動域」や「筋力」を普段からもっと気にしてみてはどうでしょうか?

「痛み」というサインが出る前にケアに移れると思います。

2010/11/01
カイロ, 整体, , , ,
3 Comments

コメント

コメントを残す

PREV
ポリシー?
NEXT
11・29 エル・クラシコ

関連記事

no image

DNAのはなし

だんだん放射線大丈夫の比較が レントゲンからCT>飛行機とランクアップしてきまし …

no image

パーツ VS バランス

「ダイエット」 「足痩せ」 「セルライトケア」 「美脚」 これらのキーワード、女 …

健康法

職業柄急に休めない のですが、幸い 全く病気になりません 風邪すら引かないです …

肘部管症候群

大雑把に言うと 肘の部分で何らかが 神経に干渉して 手や前腕に痺れ などを起こす …

股関節ではなく腰のパターン

両脚を真横に180°開脚する姿勢 バレエをやっている方ならできると思いますが 骨 …

当院では患者さん一人ひとりに合わせた施術を、ご提供できるよう努めております。
まずはお悩みの症状をご相談ください。

WEB予約・お問合せ
当院では患者さん一人ひとりに合わせた施術を、ご提供できるよう努めております